清水平は大正時代から続いている中学生登山の大休止場所でもあり、北御所コースの最後の水場である。 一丁ヶ池・船窪と共に地殻の変動でできた断層部分の割れ目が船底型の窪地になり湧き水が出ていて船窪地形と言われる。

清水平

清水平の湧き水(特別の旱魃以外・11月まで出ている)