このコースは、尾根道であるが水場に恵まれている。 大樽とは大きな洞のことであり、水にありつけるところからつけられたと言われている。
小黒川の源流に大樽沢があり、現在の水場は小ダル沢と言われていた。これを下ると大タル沢となる

大樽小屋

大樽小屋の水場
 大樽小屋の水場(小屋から7分位の所にチョロチョロと出ている)