このコースは、山岳信者によって開策されたみちではないので、修行場としての合目ではない。 登山を目的に修験者のまねをして設定された合目である。

6合目