旧池山小屋は、木馬道を使い山仕事が盛んであった頃、山人夫の寝泊りする作業小屋であった。湧き水の豊富な「土間通し小屋」で山仕事がなくなってから登山ブームがきた25年頃は、空木岳登山者が盛んに利用された。

登山道入り口には当時からの天唐(てんから)(天然の唐松木)が残っている。

この付近で1本だけ残っている天唐