池山小屋は、森林活用のため森林作業小屋として補助金で建てた。ソラー付きでトイレもカセット式で環境にやさしい作業小屋として建てたが、其の後のメンテナスがないためバッテリーが劣化していまい電灯は機能していなくてトイレもチット匂うが、居室は清潔である。寝具などはない無人小屋である。その昔は炭焼き窯があり、小屋掛けしてあった。[炭焼き窯の痕は今もある]

この小屋を建てるについて行政は水干の下側の平地に建てたかったが、現在の小屋の位置はベランダから中アの縦走路も望め昔小屋掛けした歴史の重みを考えて現在地に建てた。

池山小屋