この看板から800m程がヤセ尾根となり、加っては字の如く大変な難所であったが、空木平の石室管理人当時(1960)マセナギから尾根筋を忠実に踏んでいた登山道を巻き道に変更ルートを設定して、一人で約1年掛かって付け替えた。其の後百名山ブームがきて登山者がえて事故も多くなり、平成3年から3年間でステップ階段など付けた。

ヤセ尾根の看板
       この看板からヤセ尾根