中央アルプスには、5つのカールが知られている。即ち千畳敷.濃ヶ池.擂鉢窪.池の平.三の沢である。これらは全て堆積即ちモレーン圏谷がありカールとしての条件を備えている。

圏谷は2万5千年前の氷河期に氷河が滑り出しお椀を半分にしたような形で圏谷と呼ばれている。

その他に駒飼の池.空木平については堆積が見当たらずカールとして認められていない。

極楽平カールはモレーンはあるが圏谷形状が見られない。

千畳敷カール