駒ケ嶽由來記の中では、第三の峯は寳剱嶽大山祗命.天手力男命記されていて、其の名残は山頂に碑と岩塔に刻まれている詳細は「北御所から駒ケ岳へ」の地図にある。

宝剣岳の岩塔と木曽駒ヶ岳

 大正4年8月1日赤穂学校職員等一行の宝剣岳登山                     (駒ヶ根市博物館所蔵)

宝剣山頂の石の祠                                       (駒ヶ根博物館所蔵上記写真を拡大)