過っての中岳小屋が頂上山荘と改名してしているので紛らわしいが、古い小屋で管理人の上原(かみはら)さんも木曽駒ヶ岳では最も長く、しかも古い?管理人であり歴史を感じる人である。
明治時代は、玉の窪小屋の位置に木曽小屋があり、上松村と福島村で夫々山頂近くに小屋を争って建てた痕跡がいまもある。

付近のシロバナコマクサの保護に長く関わりあっている

頂上木曽小屋

上原さん